「カルピス®100th 七夕に会おう展」インスタレーション「dot river」のテクニカルディレクション・開発を担当しました

 
66164998_2463672120527390_6341136002676948992_o.jpg

本日7/4から、3331 Arts Chiyodaで開催されている「カルピス®100th 七夕に会おう展」にて、BASSDRUMがテクニカルディレクションと開発をお手伝いしたインスタレーション「dot river」が展示されています。Whatever( https://whatever.co )・台湾のUltra Combos( https://ultracombos.com/ )・コマデン・日本電産・Hilltop・beatnik・KOYAとのプロジェクトとなります。

会場内に浮遊する約10,000個の光る水玉は、人々とすれ違い、出会うことで周囲の水玉たちと共鳴して光の流れを生み出します。その一瞬にしか存在しない美しく幻想的な光る天の川が、特別な演出によって大切な人との「出会い」を祝福します。

65871988_2463672150527387_2714523801856507904_o.jpg

技術的には、10,000個のLEDを使ったビジュアライゼーションを、位置トラッキングシステム「Quuppa」を利用して参加者の動きに反応する形で実現しています。自分に光がついてくる、新しい体験をつくることができました。

ぜひ大切なお友達や家族、恋人と一緒にお越し頂き、体育館の中に突如出現した夢のような世界をお楽しみください。

【詳細】

日程: 2019年07月04日(木)~2019年07月14日(日)

時間:11:00-20:00(dot river 参加最終受付19:45)

料金:無料

会場: 3331 Arts Chiyoda 2F 体育館

 
BASSDRUM