7-ELEVEN RHYTHM OF LOVE

 

拍手ウォールが募金を促進する。

7-Eleven Taiwan / ADK Taiwan / PARTY NEW YORK / PARTY Taipei
テクニカルディレクション・UX/UI設計・ システム設計開発・フロントエンド開発
Tech Director : Qanta Shimizu, Yuma Murakami

台湾セブンイレブンで毎年行っている店頭募金キャンペーン。

このキャンペーンを話題化・効果を上げるべく、募金者を称賛するための「拍手ウォール」店頭インスタレーションの開発に、テクニカルディレクションチームとして参画しました。

アイデアとクリエイティブ・ディレクションはADK Taiwan。制作・開発は、PARTY Taipei、バイバイワールド、InnoCirque、23 Design、ワンダラスとのチームで行いました。

フィジカルデバイスの構築と電子制御の監督、加えて現地インスタレーションに連動したウェブサイトに至るまで、幅広いインテグレーテッドキャンペーン全体の技術面全般をADK Taiwanと連携してサポートしました。

 
 
 

テクニカルディレクション

「拍手ウォール」というユニークなフィジカルデバイスを開発する上で、拍手マシンに特化した開発パートナーを適所にアサイン。

台湾ベースのフィジカルデバイス開発チームとの3社共同での仕様策定とシステム設計をリード。

拍手マシンのパターン制御プロトコルの開発や、MIDIでの拍手同期システムを設計・構築。加えて、拍手パターンをユーザーが投稿し、店頭インスタレーションで再生することができる特設ウェブサイトの設計とシステム連動を実現しました。

キャンペーン全体の体験のコアとなるバックエンドシステムから、最終的な表現となるフィジカルデバイスに至るまで、非常に広範・多岐にわたる開発のハブとなり、チーム内の円滑なコミュニケーションを実現。

海外チームとの協働もある中で、短期間でクオリティの高い全体体験を構築しました。

 
experientialBASSDRUM