OMOTE 3D SHASHIN KAN

 

世界初の3D写真館。

PARTY TOKYO
テクニカルディレクション
Tech Director : Qanta Shimizu

OMOTE 3D SHASHINKANは、PARTY TOKYOが主体となって行われた、七五三、成人式、結婚など、家族の肖像をフィギュアというカタチで思い出として残していく試みです。

表参道EYE OF GYREにて2か月間ポップアップショップを開き、一般のお客様の3D撮影+フィギュア製作を行いました。

 
 
 

テクニカルディレクション

お客様をハンディスキャナでスキャニングして、カラーの3Dプリンタで、「未来の写真」として立体的な姿を再現するサービスです。ローンチした2012年の段階では、このクオリティでのサービス展開は世界初となるものでした。

3DスキャニングのR&D段階から、様々な機材・3D造形のアプローチをライゾマティクス社とともに試行錯誤。最終的に、一般のお客様のスキャンからデータの修正に至るまで、実サービスとしての運用が可能なスキームを開発。漠然としたアイデアから、サービスの仕様に至るまでのテクニカルディレクションを行いました。

 
conceptBASSDRUM