PAP

 

日本初のリアルタイムクイズ専用アプリ

PAP
テクニカルパートナー・プロトタイプ開発
Tech Director : Qanta Shimizu

リアルタイムクイズ専用アプリ「PAP」の立ち上げに、初期テクニカルパートナーとして参画しました。

リアルタイムに配信される映像に合わせてクイズを出題し、全問正解者に賞金をプレゼントするというとてもシンプルな構造のサービスの初期開発を迅速に進め、早期にリリースを行うという目的でプロジェクトがスタートしました。

 
 
 

テクニカルディレクション

まずはアプリの基本的なユーザー・エクスペリエンスを定義するために、既存のmBaaSを利用して必要なデータベースや通信仕様を含め、最低限のUXプロトタイプ(実際にクイズアプリとして稼働するもの)を用意。

これを土台にして、サービスのオペレーション上必要なチーム構成を洗い出し、デザインも含めたコミュニケーションを設計。設計したビジュアルやユーザー・インターフェースを迅速にプロトタイプに適用しつつ、リリース版の開発をメイン開発チームに引き継ぐ、というフローで、サービスの高速なローンチに貢献しました。

クイズを運用する上での管理画面も同様のフローで同時進行で設計・開発。 また、コストが増大しがちなサービスの運用費用を最低限に抑えるためのインフラ設計にも参画しました。

 
smartphoneBASSDRUM