NEWS/EVENTS


カンヌライオンズのパフォーマンスをお手伝いさせていただきました

JUNE, 2022

Dentsu Lab Tokyoが、身体に障がいを持つ方とともに、誰でも表現ができるツールや環境をつくることを目的としてスタートした「ALL PLAYERS WELCOME」プロジェクト。

その第一弾として、難病ALSを抱えるアーティストの武藤将胤さんとコンポーザーのPONE(Guilhem Gallart)さんと共同開発した、目の動きのみでライブ演奏ができる3種のツールの無償提供をスタートし、先週末フランスで開催された「2022 カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」にて、お二人のコラボレーションライブパフォーマンスを披露しました。

ベースドラムは、こちらのライブ演奏ツール開発のテクニカルディレクション、および、ライブパフォーマンスにおいて、お手伝いをさせていただきました。

公式プレスリリース

©BASSDRUM inc.
お仕事のご依頼・取材のご相談など、下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。メールの場合は hello@bassdrum.org からご連絡ください。