WORK


ELECTRICK CHALLENGE by NISSAN KICKS e-POWER

DECEMBER, 2020
R&D

OVERVIEW

日産の電気自動車「日産キックス e-POWER」の電気の走りをグラフィックで表現する「ELEC-TRICK CHALLENGE」のプロジェクトムービー。
本作のために特別に開発したスケートボードを使って、世界大会で5度の優勝経験を持つスケートボード選手の瀬尻稜さんをはじめ、日本を代表するスケーター達がキックスのパワフルな走りや躍動感を表現することに挑戦しました。
ダイナミックかつ切れのあるライディングや"ライトペインティング"というデジタルアートで使われる技法の掛け合わせにより、「日産キックス e-POWER」がもたらすワクワクをお届けしています。

RESPONSIBILITIES

専用のLEDスケートボードデッキのR&D/開発とテクニカルディレクションを担当。
スケートボードのトリックが行われる約1秒という短い滞空時間に、高速でLEDを点滅させることでグラフィティを表示させています。
実現には、デバイスに高い精度が求められると共に、想像を遥かに越える着地の際の衝撃を考慮しなくてはいけません。
そういった未知の要素をひとつずつ潰しながら、R&Dを重ね完成に至りました。

THE CLIENT AND OUR TEAM

  • Client: 日産自動車株式会社
  • Tech Directors: 泉田 隆介 / 公文 悠人
  • Tech Producer: 奈良 優斗
©BASSDRUM inc.
お仕事のご依頼・取材のご相談など、下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。メールの場合は hello@bassdrum.org からご連絡ください。