WORK


LIFE WILL

Web

OVERVIEW

住生活関連サービスを提供するLIFULL(ライフル)のR&D部門、LIFULL Labによる新サービス。
「未来のユーザインタフェース」と「Well-beingの計測」に関するデータをもとにしたプロトタイプ第1弾として、住宅・不動産サイト「LIFULL HOME'S」の物件情報との連携を試みました。
Twitterの投稿内容から、ユーザーの「ドキドキ」「ワクワク」「ソワソワ」といった今の感情を分析し、心に足りない感情に出会える場所や街(ウェルビーイングプレイス)を全国1800市区町村のなかから提案します。

RESPONSIBILITIES

LIFULL内で研究していた技術をもとに、BASSDRUM側で技術視点からのアイデアを膨らませるところからプロジェクトはスタートしました。研究内容を起点に、人間の感情が12種類に分類可能であるという論文を軸とした、感情を計測するプロトタイプを作成。その後、"ウェルビーイングを得るためには、ポジティブな感情だけでなく、ネガティブな感情も含めた様々な感情に触れることが重要である"という専門家のアドバイスを参考に、全国1800市区町村(に住む人々)の感情を導き出す仕組みとルール、Twitterの投稿内容からユーザーの感情を導き出す仕組みとルール、加えて、二種類の感情を組み合わせたものを元にしたユーザーの心に足りない感情をレコメンドするアルゴリズムを設計しました。
本プロジェクトでは、BASSDRUMがテクニカルディレクションを、S2ファクトリーが開発を担当しています。

THE CLIENT AND OUR TEAM

  • Client: LIFULL
  • Tech Producer: 村上 悠馬
©BASSDRUM inc.
お仕事のご依頼・取材のご相談など、下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。メールの場合は hello@bassdrum.org からご連絡ください。