WORK


(MU)ROOM

MARCH, 2021
Apps


OVERVIEW

「瞑想プログラム」を通じてマインドフルネスアクティビティを提供する宿泊体験ソリューション「(MU)ROOM」(ムルーム)の体験用スマートフォンアプリ。
パナソニックが世界中で広まりを見せているマインドフルネスに着目し、同社の持つ様々な技術を組み合わせ、最適なマインドフルネス空間を演出する宿泊体験ソリューションを開発しました。
こちらのスマートフォンアプリでは、プログラムの選択や体験サポートのほか、計測した心拍や呼吸データをもとにした独自のアルゴリズムから瞑想スコアを算出し、心理指標の変化も含めた瞑想の結果を表示します。

RESPONSIBILITY

センサデバイスや空間制御システムなどの様々な機器と連携するスマートフォンアプリの開発を行いました。
アプリが体験者にとって唯一のインタフェースであったため、単純なアプリの操作のみに限らず、体験全体が直感的にわかりやすく進行できるようアプリのUI/UXを設計しています。

PRESS RELEASE

「瞑想プログラム」を体験できる宿泊ソリューション「(MU)ROOM」を宿泊事業者向けに開発2021年3月からホテル アンテルーム 京都で効果検証を開始
プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan

THE CLIENT AND OUR TEAM

  • Client: Panasonic
  • Tech Directors: 長谷川 洵希 / 渡島 健太 / 公文 悠人 / 森岡 東洋志
©BASSDRUM inc.
お仕事のご依頼・取材のご相談など、下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。メールの場合は hello@bassdrum.org からご連絡ください。