WORK


Nike Unlimited Stadium

OCTOBER, 2016
InstallationsSystems

OVERVIEW

2016年に行われたNikeのキャンペーン「Unlimited」の一環として、マニラのボニファシオ・グローバルシティにオープンした期間限定のスタジアム。
「Nike Unlimited Stadium」は、ナイキ ランニングの最新フットウェアである「Nike Lunar Epic Low Flyknit」の靴跡を模した、長径100フィートの空間。全長200mもの陸上トラックに沿うようにLEDスクリーンが設置されています。
ランナーはシューズに装着したデバイスによって、一周目のラップタイムを計測されます。二周目は、スクリーンに映し出されるアバターが1周目の速さでランナーに並走。アバターは、ランナーの速度や走った距離に応じて大きさを変化させ、ランナーを鼓舞します。最大30名のランナーが同時に自分のアバターを登録することが可能です。
Nikeのブランド体験と、商品、サービスをひとつに繋げることにより、現地や海外からのランナーに自身の限界に挑戦するインスピレーションを与えました。

RESPONSIBILITIES

フィジビリティや技術的な実現性など、2ヶ月という短い開発期間のなかでベストなテクニカルプランを企画段階で策定。
開発段階では、走行アニメーションプログラムの設計と構築から、周回計測用のハードウェアの組み込み、システム全体の連携に至るまで、巨大なプロジェクトの各要素を丁寧にテクニカルディレクションすることで、プロジェクトを成功に導きました。

THE CLIENTS AND OUR TEAM

  • Clients: Nike / BBH Singapore / PARTY NEW YORK
  • Tech Directors: 林 久純 / 泉田 隆介 / 清水 幹太
©BASSDRUM inc.
お仕事のご依頼・取材のご相談など、下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。メールの場合は hello@bassdrum.org からご連絡ください。