WORK


Push Connection powered by キレイキレイ

OCTOBER, 2018
R&D


OVERVIEW

ライオンのハンドソープ「キレイキレイ」のIoTプロジェクト。
アタッチメント「Push Connection」をボトルに取り付けると、プッシュの数からボトル内の残量を測って自動で詰め替えを配送したり、子供の帰宅を通知してくれます。
ハードウェアのプロトタイプ設計と構築から、連動するアプリのシステムディレクションまでを一貫して手がけることで、コンセプトモデルとしてタイトな条件をクリアしながら、スムーズな開発を実現しました。

RESPONSIBILITIES

イベントにおけるユーザーとのインタラクションをしっかりと行える機能性と堅牢性に留意し、多面的に設計を検討。短い開発期間でハードウェアやアプリといった複数のパートの連携をスムーズに行うため、テクニカルディレクターとして全体フローの細部を設計しました。 
以降のプロダクト展開にもアドバイザリーとして参加し、より多くの可能性を持ったブランデッドプロダクトの開発に、継続的に寄与しています。

THE CLIENTS AND OUR TEAM

  • Clients: LION / HAKUHODO i-studio
  • Tech Director: 公文 悠人
©BASSDRUM inc.
お仕事のご依頼・取材のご相談など、下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。メールの場合は hello@bassdrum.org からご連絡ください。