WORK


Ritsumeikan Cyber-Campus

DECEMBER, 2020
Systems

OVERVIEW

立命館大学のインタラクティブオンラインキャンパス。
オンラインホワイトボードの「Miro」上に作られた7つの島を複数の参加者がリアルタイムで自由に移動しながら、大学や学生の活動について知ることができます。
広大なキャンパスには、Miroの代名詞とも言える付箋機能を使って大学の様々な情報が散りばめられているため、入学を検討する学生にも将来のキャンパスライフをイメージしやすい作りとなっています。
ZoomやGoogle Meetといったビデオ会議ツールを同時に使用すれば、同伴者と会話しながら大学を見学することも可能です。
複雑なインストールや登録も一切不要なため、どなたでもPC・スマホから気軽に参加することができます。

RESPONSIBILITIES

3Dバーチャル空間での展開をはじめとして、様々な形で試行されているオンラインでのバーチャル空間・イベントのあり方について、同時接続数や一覧性、参加障壁の低さなどといった課題を解決するソリューションとしてMiroの利用を推進。
コミュニケーションプラットフォームとしてのMiroの仕様調査と利用展開の提案を行い、コメントの制御機能や画面表示要素の調整など、MiroのAPIを通した独自のシステム構築を行い、サイバーキャンパスに最適化された環境を開発しました。

THE CLIENT AND OUR TEAM

  • Client: 立命館大学
  • Tech Directors: 小川 恭平 / 清水 幹太 / 村上 悠馬
  • Tech Producer: 北原 妙子
©BASSDRUM inc.
お仕事のご依頼・取材のご相談など、下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。メールの場合は hello@bassdrum.org からご連絡ください。