ニューヨークのチェルシーにオープンしたアメリカ初のポスターに特化したミュージアム「Poster House」。常設サイネージ2点をBASSDRUMが開発。

6月20日にニューヨークのチェルシーにオープンしたアメリカ初のポスターに特化したミュージアム「Poster House」。

展覧会、イベント、出版物など、1800年代から現在までに使用されてきた、世界的なポスターの歴史を展示するミュージアムで、グラフィックデザインがもたらす社会へのインパクトに着目し、後世に伝えること目的としているこの美術館の、常設インタラクティブ展示「Poster Machine」「Poster Wall」のテクニカルディレクション・システム設計・開発をBASSDRUMで担当しました。

Read More
BASSDRUM
「あおぞら技術用語」新記事公開+今までの記事

BASSDRUM清水幹太が自分の黒歴史を切り売りしながら、技術をよく知らない方にも技術用語の持つ「風情」を伝えていく連載「あおぞら技術用語」の最新記事が、NEW REELに掲載されました。

是非、お手すきの際に過去の記事も併せてお読みください。

Read More
BASSDRUM
BASSDRUMのウェブサイトをリニューアルしました。

BASSDRUMが会社として(仮に)立ち上がったのが2018年の2月、コミュニティ含め、本格的にお仕事・活動を始めたのが9月、ということで、その段階で取り急ぎつくっていたウェブサイトをリニューアルして、実際に何をできる、やっているコミュニティ・会社なのかをよりわかって頂けるようにしました。

Read More
mediaBASSDRUM
「外部CTO」について

Konel さんの「フィジビリティは有料化すべき」の記事をきっかけに、BASSDRUMのコミュニティ内でも外部CTOという仕事のあり方について、議論が深まっていきました。せっかくなので記事にしつつ、そういうお仕事をもっと募集してみよう、ということで対談記事化してみました。

Read More
BASSDRUM
BASSDRUM Live #2 アーカイブ公開

生放送見ていただいた方々、ありがとうございました!いかがだったでしょうか。

質問を拾いきれなかった方などもいたので、機会があれば次回以降でも取り上げていければと思います。
アーカイブもしていますので、ご興味ある方はこちらから。

Read More
BASSDRUM
Wandbox スポンサーになりました

先日の BASSDRUM LIVE に来た質問をきっかけに、ひょんな流れから Wandbox のスポンサーになることになりました。

この Wandbox というサービス、オンラインでいろんな言語のコンパイルや実行ができるというものなのですが、対応言語も多く、とにかく多機能なサービスです。

Read More
BASSDRUM
BASSDRUM LIVE vol.2 開催

前回見ていただいた一部の方々には好評を博した BASSDRUM LIVE の第二弾をやります。
今回もみなさまから寄せられた質問にお答えするのをメインに、横道にそれたりしながらいろいろな話をしようと思っております。 

Read More
BASSDRUM
BASSDRUM Live #1 アーカイブ公開

生放送見ていただいた方々、ありがとうございました!いかがだったでしょうか。

質問を拾いきれなかった方などもいたので、機会があれば次回以降でも取り上げていければと思います。
アーカイブもしていますので、ご興味ある方はこちらから。

Read More
BASSDRUM
新企画「BASSDRUM LIVE」始動

BASSDRUM では、新しい取り組みとしてみなさんからの質問に答えるライブ配信をやってみようということになりました。
ライブ配信といいつつ、事前に主に技術的な質問やテクニカルディレクターにまつわる質問をみなさまから集めて、ゲストも交えたり交えなかったりしつつ配信の中で答えていこうと思っています。

Read More
BASSDRUM
BASSDRUMが台湾総会をやる理由

明日開催されるBASSDRUM台湾総会の開催趣旨のようなものを日本のマーケット向けにまとめました。

明日の話だけではなく、BASSDRUMが海外への展開をどう捉えているかなど、書かせて頂きました。

これから海外に進出する方々にも参考になれば幸いです。

Read More
BASSDRUM